副業リテラシー

副業に関するネットやマネーに関する情報を発信するブログ

大学生必見のおすすめの本、ストレングス・ファインダーをやってみた。

スポンサーリンク
あとで読む

最初の衝撃を忘れられないのがこの本。いま、流行りのストレングス・ファインダーをやってみた。  

  ストレングス・ファインダーとは?

ストレングス・ファインダー。強み発見。

 

 アメリカの大手企業、ギャラップ社は人間の強みを分類するために、200万人に対してインタビューを行った。そして、人間の資質にはパターンがあることが判明。その中から「強みになり得る資質」を抽出した。それが34の強みに分類されているのである。

 

そして、この本の巻末に付されているアクセスコードを使えば、ギャラップ社の開発した適性審査を受けることができる。

 

次々と出される問に対して、20秒以内で回答していく。すべて答えるのに、30分ほど要した。それが終われば、34の資質の中から、自分が特に突出している資質TOP5を自動的にピックアップしてくれるというわけだ。

  

ストレングス・ファインダーを受けてみた

ぼくも実際に受けてみたが、これがおもしろいくらい当たる当たる。 もう恐いくらい、とにかく精度が高い

 

ぼくが就活をしている中で、実際にこのストレングス・ファインダーを人事システムに取り込んでいる企業とも遭遇したくらいだ。その点でいうと、精度に関しては間違いないと言い切っていいと思う。

 

ちなみに、ぼくの5つの資質は下記のようになった。

 

・最上志向

・学習欲

・親密性

・共感性

・未来志向

  

最上志向

平均以下の何かを平均より少し上 に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。

 

学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。あなたが最も関心を持つテーマは、あなたの他の資質や経験によって決まりますが、それが何であれ、あなたはいつも学ぶ「プロセス」に心を惹かれます。内容や結果よりもプロセスこそが、あなたにとっては刺激的なのです。あなたは何も知らない状態から能力を備えた状態に、着実で計画的なプロセスを経て移行することで活気づけら れます。

 

親密性

あなたは親しい友人のそばにいてこそ、大きな喜びと力を得るのです。あなたは親密であることに心地よさを感じます。あなたは、このような親密さがある程度の危険性を含んでいることを知っています。あなたは利用されるかもしれないのです。しかし、あなたはその危険性を進んで受け入れます。あなたにとって人間関係は、それが本物である時のみ価値を持ちます。そして、それが本物であるかどうかを知る唯一の方法は、相手に身を委ねることです。互いを共有すればする程、お互い危険性も大きくなります。お互い危険性が大きくなればなる程、自分たちの意思が本物であることを、よりはっきりと証明できるのです。

 

共感性

あなたは周囲の人の感情を察することができます。彼らが感じていることを、まるで自分自身の気持ちであるかのように感じることができます。本能的に彼らの眼で世の中を見ることができ、彼らの見方を理解できるのです。あなたは必ずしもそれぞれの人の物の見方に賛成するわけではありません。それぞれの人の選択を受け入れるわけではありませんが、理解します。あなたには言葉に表せない問いかけが感じられます。あなたは人々が必要としていることが分かります。他の人が言葉を探して苦労しているとき、あなたには適切な言葉や適切な言葉のト ーンが自然に出てくるのです。

 

未来志向

「もし・・・だったら、どんなに素晴らしいだろうなぁ」と、あなたは水平線の向こうを目を細めてみつめることを愛するタイプの人です。未来はあなたを魅了します。まるで壁に投影された映像のように、あなたには未来に待ち受けているかもしれないものが細かいところまでみえます。それはいつでもあなたを鼓舞するでしょう。あなたは、未来に何ができるかというビジョンがみえ、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることがわかった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。それは、ほかの人にもエネルギーを与えます。事実、あなたが未来のビジョンを目に浮かぶように話すのを、人々はいつでも期待しています。

 

強みを言語化するということ

めちゃくちゃ当たってた。当たりすぎていてストレングス・ファインダーのレポートを読んでいる最中、笑ってしまったくらいだ。ただ、今までこれらの強みに対して意識したことがなかった。言語化できていなかった。

 

自分の強みを言語化して把握する。これってめちゃくちゃ大事なことだと思う。

 

ぼくの好きなF太さんの言葉。 

最近カフェのお手伝いをしたとき思ったのは、これは美味しいに違いない、と思えるものを出せたときはとても楽しくて、少し不安が残るものを出すときは全然楽しくなかった。当たり前のことだけど、仕事が楽しいかどうかってこれに尽きる。自信のあるものを出し続けられれば、仕事は楽しい。by F太

 

自信のあるもの=自分の強みだ。自分の強みを誰かに提供し続けられれば、人生は楽しい。自分の強みを把握し、活かす。それができれば人生は変わる。多分けっこう大きく。