副業リテラシー

副業に関するネットやマネーに関する情報を発信するブログ

【保存版】おでこ・眉間・目の下のしわの原因と誰でもできる簡単対策法

スポンサーリンク
あとで読む

歳を重ねると徐々に「しわ」というものができてくる。これはかなり手強い敵で、手でおでこ・眉間・目の下の皮膚をグイーッと引っ張っても治るものではない。

 

今回はそれら「しわの原因」と、「しわがどうすれば無くなるのか」という部分を栄養素の観点から説明していく。 

 

おでこ・眉間・目の下にしわができる原因は?

f:id:dHarada:20170723101215p:plain

おでこ・眉間・目の下にしわができる原因は何か。それは、加齢に伴う筋力の低下が一番の原因となっている。

 

筋肉の材料はタンパク質だ。このタンパク質が不足してしまうと、筋肉の材料が足りないこととなるので、筋肉が弱ってしまうことになる。

 

筋肉が弱り、皮膚が重力に負けてしまうと、少しずつしわができてくる。高齢者になるに連れてしわが増えていくのは、このような原理だ。

 

おでこ・眉間・目の下のしわをなくすために何をすればいいのか

おでこ・眉間・目の下のしわをなくすためにできるアプローチは2つある。

  • 顔の筋トレをし、筋肉を鍛える
  • 筋肉の材料であるタンパク質を十分に摂る

 

しわ予防になる顔面筋トレメニュー

f:id:dHarada:20170723101651p:plain

顔の筋トレは普段しないような顔をすれば鍛えられる。そう、変顔だ。変顔する際はは、いつも使わない筋肉を使うことになるので、顔のトレーニングになる。

 

例えば、

  • 「あ・え・い・う・え・お・あ・お」を全力でやる
  • ひょっとこみたいな顔をする
  • 梅干し食べたときみたいな顔をする

 

しわ予防のため摂取したい栄養素

f:id:dHarada:20170723102123p:plain

おでこ・眉間・目の下のしわに対処するには、筋トレだけでなく、食べるものも重要になる。肌や筋肉の材料はタンパク質だ。

 

ヒトの身体は、当たり前だが摂取したものからでしか構成されない。なので、摂取量が少ないと、構築されるものも少なくなるのが原理原則だ。

 

タンパク質の摂取量が少ないと、肌や筋肉が新たに生まれ変わりにくくなってしまう。しわに対処するには、タンパク質の摂取量を増やし、どんどん肌や筋肉をアップデートしていく必要がある。

 

タンパク質って何をどのくらい摂取すればいいの?

f:id:dHarada:20170723102054p:plain

タンパク質には使われていく”順番”がある。タンパク質はまず最初に、体の内側の内臓や筋肉を修復・生成するために使われ、その次に外側の皮膚や爪のために使われる。

なので、有り余るタンパク質を取ることで、内側も外側も再生していくことができるというわけだ。

 

ちなみに、タンパク質の1日の摂取量の目安は、

男性:納豆10パック分
女性:納豆6パック分

と言われている。ただ、これだけのタンパク質量をいつもの食事で摂取するのは至難のわざなので、プロテインを飲むことをおすすめしている。

 

プロテインには二種類あって、「動物性プロテイン」と「植物性プロテイン」があり、それぞれ特徴がある。

 

動物性プロテインのメリット・デメリット

動物性プロテインのメリットは、体内に吸収されやすいものになっているので、即効性がある。「筋肉をすぐに大きくしたい」という人がよく飲んでいる。

 

一方、動物性プロテインのデメリットは、脂質もたくさん含まれているため、摂取カロリーが多くなってしまいがちだ。結果として動物性プロテインを飲みすぎて太ってしまうというケースもある。

 

動物性プロテインは、コスパが良いビーレジェンドがおすすめ。ぼくは「そんなバナナ風味」が好きだが、人気No.1は「ベリーベリーベリー風味」となっている。

 

植物性プロテインのメリット・デメリット

植物性プロテインのメリットは、脂質が少ないので多量に摂取しても太りにくいということ。ダイエットをする際はこちらがおすすめ。また、血圧やコレステロール値も改善されることがわかっており、心疾患のリスクが低下することが明らかになっている。

 

植物性プロテインのデメリットとしては、身体への吸収率が若干劣るので、即効性がないことだ。だから、すぐに筋肉を大きくしたいという人にはおすすめしない。「飲み続けることでゆっくりと定着していく」というイメージを持ってもらえるとわかりやすいかもしれない。

 

植物性プロテインの中ではベストセラーのザバスがおすすめ。

美味しく飲めます。もっと飲みにくいかなと思っていたので、この飲みやすさには驚きです。これなら続けられそうです。-Amazon カスタマーレビュー

 

おでこ・眉間・目の下のしわの原因と対策まとめ

  • ”変顔”で顔の筋トレをし、重力に負けないようにする
  • 筋肉や肌の材料であるタンパク質をしっかり摂取する(個人的に植物性プロテインがおすすめ)

 

以上が、おでこ・眉間・目の下のしわの原因と対策だ。内側から肌・筋肉を変えていくというイメージで継続的に取り組んでいければ、きっと見た目から元気になれるはずだ。