むーびんぐ

”健康”と”運動”の科学を学びつづけるブログ

働き方をシフトし、未来をデザインする「ライフエンジン」という経済圏

どうも、だいち(@spountant)です。

少しばかり未来のことを予測して、人が独自の才能をのびのびと発揮して輝けるような環境づくりを目指している場所がある。それが「ライフエンジン」だ。

参加チケットは以下のリンクからどうぞ。

 

2年前に生まれた「実験の原動力となる」コミュニティ

f:id:dHarada:20171101004658p:plain

ライフエンジンはちょうど2年前、2015年の11月に生まれた。そこでのコンセプトは、”実験”すること。

”実験”は”目標”の対義語だ。目標は結果にフォーカスするが、実験は行動にフォーカスする点で異なる。

 

なにが起こるかわからないからこそやってみる、実験してみて初めて生まれるものを積み重ねて「諦めきれない夢」を叶えていく。その原動力(エンジン)となるためのコミュニティだ。

 

働き方をデザインし、シフトさせていく

f:id:dHarada:20171101010607j:plain

これまでは”実験”が主なテーマだった。そして、この2017年11月からはそれがバージョンアップし、「ライフエンジンレボリューションズ」が始まった。実験から一歩先に進んだ、突き詰める段階に突入していくのだ。

 

「好きなことを職にできる時代なんだから、もう実を取りにいこうぜ」
「勉強とか、練習とか、とりあえずやってみるとかではなく、それでもう生計の一部を立てていこうぜ」

ライフエンジンはそういう場にシフトしていく。

 

100年時代を我々はどう生きるか

f:id:dHarada:20171101010622j:plain

1990年代に生まれた人は、50%の確率で100歳まで生きることになると言われている。それを悲劇と捉えるか喜劇と捉えるかは「生き方を自らデザインしているかどうか」で変わってくる。

 

生まれてから大きくなって学校に通い、会社で勤め上げ、引退をする。この3ステージ制が崩れ始めていることにはもう気付いているかもしれない。

 

どんどん働き方が柔軟になる一方、自ら主体的に働き方を選択していく必要性に迫られているのも、今の時代ならではだ。

 

専門分野に磨きをかける

f:id:dHarada:20171101011028j:plain

主体的に働き方を選択する際に、なにを念頭において選択していけばいいのか。

 

これからは"ゼネラリスト"の時代から、"連続スペシャリスト"の時代になると言われている。

ゼネラリストとは、ある程度のことは満遍なくこなせる、いわゆる「なんでも屋さん」だ。

 

これからは、新しいテクノロジーや海外の人材も我々の生活に馴染んでくる。そうすると、中途半端な能力しか持ち合わせていないゼネラリストは、それらに取って代わられてしまう。

 

だから専門技能を身につける必要があるのだ。それも複数の専門技能をまたがって、連続的に学びつづけなければならない。ある一つのスキルが時代にそぐわないものになったとき、それでも生きていくためだ。

 

経済圏の輪のなかで共存する

f:id:dHarada:20171101011049p:plain

自分の才能を認めてくれ、その才能でお互いに補完し合い共存していく。そういう空間は”ライフエンジン”そのものだ。

 

才能を磨けば専門技能になる。 その専門技能をいったん試してみる、使ってみるという段階はもちろん大事で、避けては通れない道だ。

 

そしてライフエンジンは、その才能ないしは専門技能で、生計の一部を立てにいく、それで実を取りにいくための一歩踏み込んだ実践の場だ。

 

ライフエンジンで行われていること

f:id:dHarada:20171101011105j:plain

ライフエンジンは、新しい空気感に触れるための場とも言える。

未来を見据えて、働き方をアグレッシブにシフトさせたり、新しいテクノロジー(たとえば仮想通貨)や、新しい価値観(たとえば恩送り経済)にも触れられる。

 

ライフエンジン経済圏

Facebook上に参加者限定の秘密のグループがある。そのグループ内で仕事が飛び交い、お金が回るような経済圏を目指す。

自らがデザインした職で、仲間としごとを作り、実際にお金をもらえるようにしていく。

 

プランニング・シートの運営

プランニング・シートとは、今週の実験を宣言し、実績を記入するための場所だ。

プランニング・シートを通して実験とその実績をメンバーと共有し合うことで、行動力を高めることができる。

また、それぞれの実験が共有されていることで、メンバー同士のコラボレーションが発生するきっかけにもなっている。

 

ウェルスダイナミクス

ウェルスダイナミクスという「才能を最大限に活かすための理論」をフル活用すると、相互依存の関係が活発化する。

関連記事:【WD】ウェルスダイナミクス概要と、下の世代に1つだけ知っておいてほしいこと - むーびんぐ

 

ある人はアイデア出しが得意で、ある人は人を巻き込むのが得意。巻き込まれるのが得意な人もいれば、データや数値で改善していくのが得意な人もいる。

 

自らの才能を把握し、その才能を最大限に活かし、その才能で富を得ていく。自分だけのオリジナルな職を、信頼のおける同志たちと築いていくことができる。

 

新しいテクノロジーに触れる体験

仮想通貨をまだ得体の知れないものだと感じている人も多いかもしれない。とはいえ、確実に来る未来を前にして、じっとしているわけにもいかない。

 

新しいテクノロジーには尻込みしてしまうかもしれないが、時間は待ってくれない。腹を括って未知なものに触れてみるしかない。

 

そして、どうせ触れるなら、みんなで実験しながら触れる方がいい。そうすると自然と理解できてたりする。

 

大朝活会

ライフエンジンにはヨジラー(4:00に起きる怪物)とゴジラー(5:00に起きる怪物)が出現し始めている。

オンライン上でつながり、軽い挨拶を交わしたら、それぞれがそれぞれの作業に取り掛かる。

 

朝からある疑問に対して意見をもらうもよし。自分の成果物にフィードバックをもらうもよし。黙々と作業するのもよし。

 

朝を制すると、一日に勝ったような気分にならないだろうか。自己効力感を高める鍵は朝活にあるのかもしれない。

 

slackによる特化グループへの参加

Facebookは全員で交流する場所である。一方、slackというアプリを使って少数精鋭のサブグループ化も活発だ。現在のサブグループは以下のとおり。

  • polca部(polcaで上手くいく方法を探る)
  • ガチで情報発信に意見をもらえるスレッド(ブログの書き方からTwitter運営方法まで)
  • ライフエンジンの本棚(おすすめの本について語り合う場)
  • 交換日記運営(メンバーで交換日記もしている)

 

「2,000円GIVE」の文化

実は2017年の10月31日までは、ライフエンジンは月額3,000円のコミュニティだった。それを11月1日からは980円にした。

というのも、その値下げした2,000円分で「経済圏を積極的に構築していきたい」「新しいテクノロジーに触れるきっかけにしたい」という想いがあったからだ。

 

polcaで他の人を支援するのもよし、毎月2,000円積み立て投資をするのも、仮想通貨を買ってみるのもよし、ライフエンジン内の誰かのサービスにお金を払ってみるのもよし。

 

新しいテクノロジーに触れる経験、だれかを応援する経験、応援される経験を重ね、参加者同士が相互に刺激しあい、自然とコラボレーションが生まれる仕組みだ。

 

月次報告会の開催

現在1ヶ月に一度、池袋のカフェで月次報告会が行われている。ライフエンジンメンバーが直接顔を合わせる会だ。

オンラインからでも参加できるようになっており、遠方の人でもたのしむことができる空間となる。

 

ライフエンジン運営陣の紹介

jMatsuzaki

f:id:dHarada:20171101004411j:plain

【ブログ】https://jmatsuzaki.com/

システム系の専門学校を卒業後、システム屋として6年半の会社員生活を経て独立。ブログ「 jMatsuzaki」を通して、小学生の頃からの夢であった音楽家へ至るまでの全プロセスを公開することで、のっぴきならない現実を乗り越えて、諦めきれない夢に向かう生き方を伝えている。

 

F太

f:id:dHarada:20171101004426j:plain

【twitter】@fta7

宮城県出身。公認会計士の勉強中に始めたTwitterで、心をふぅっと楽にする言葉や情報を発信し続け、なぜか「フォローしとくと運が良くなる」と話題に。現在メインアカウント「F太」のフォロワーが約10万人。厳選したツイートのみ発信するbotアカウント「ひらめきメモ」のフォロワーが約24万人。2015年5月に初の単行本『明日ちょっと運が良くなる、思考のメモ』を出版。

 

KeiKanri

f:id:dHarada:20171101004436j:plain

【ブログ】https://keikanri.com/

金融系システム会社にて運用業務に約7年従事。在職中に開始したブログ「KeiKanri」を運営することによってWebや発信の面白さにのめり込み、その後Webプログラマー、Webディレクターとして多くのWebサイト、Webサービスの企画・制作に携わることでWebの技術と業界に精通。「ただ多くのサイトを制作するよりも、好きなサイトを本気で運用して大きく成長させていきたい」という想いから、2016年12月に独立。

 

だいち

f:id:dHarada:20171101004606j:plain

【ブログ】http://www.wonderland02.com/

健康について学ぶ学部で、学部初の公認会計士の資格を取得する。その後、webマーケティングの会社で一年間働く。2019年4月から大学時代の盟友とともに、フィットネス事業を始める。事業を通じて表現活動を行い、夢へ向かうエネルギーの伝播を起こす。

 

参加料金と参加までの流れ

以下がライフエンジンへの参加チケットだ。

 

入金確認が終わり次第(通常1営業日以内)、運営から登録時のメールアドレス宛にFacebookグループへの招待と、今後の流れについて書かれたメールが届く。

 

Facebookグループへ参加したら、まずはテンプレートに沿って自己紹介を投稿する。そこからはプランニング・シートや新しいテクノロジーに自由に触れられるようになる。

 

なおライフエンジンは月額980円のオンラインコミュニティだ。初月が終わる頃に、継続を希望の人には「クレジット自動引落」もしくは「銀行振込orコンビニ決済(半年/1年 一括)」 を選択できるシステムになっている。