副業リテラシー

副業に関するネットやマネーに関する情報を発信するブログ

熱血な友人にマッスルインタビューをしてきた。

スポンサーリンク
あとで読む

今回は、大学1回生のころから一緒にいる、げんこ(@genko3co1)を取材してきた。

f:id:dHarada:20170204202922j:plain

もう4年目の仲なので、新しい発見とかは皆無だったが、ブログに載れるのをたのしみにしていたので、がんばって記事にしてみた。ちょこちょこ言ってもないことを付けたし、ネガティブキャンペーンをしているかもしれないので、探してみてほしい←

 

げんこのように取材してほしい方はこちら

→(https://spountant.thebase.in

 

  

げんこのプロフィール 

f:id:dHarada:20170204205230j:plain

帆山彦沢(写真左)/ 22歳 / 立命館大学スポーツ健康科学部 / スポーツトレーナー

 

じゃあ、簡単な自己紹介を。

げんこです。22歳です。立命館大学スポーツ健康科学部です。もうすぐ卒業です。だいちくんとは、大学で仲良くさせてもらってます。親友です。

じゃあ、今後の、、、

え!?もう自己紹介終わり!?笑

え?

高2のときからスポーツトレーナーになりたくて。っていうのも、昔からスポーツや体を動かすのが好きで、中学高校は水泳部に所属してて、高校時代に、部活動に打ち込むうちにスポーツの楽しさと可能性に気づきはじめてん。

うんうん

で、その時、たまたまテレビのプロフェッショナルでスポーツトレーナーの人のドキュメンタリーをみて、「これだ!!これをしたい!!」と思って、高2の頃からスポーツトレーナーを志すようになった。大学での4年間も、トレーナーになるために勉強してきました。

じゃあ、卒業後の進路はもちろん、、?

卒業後はトレーナーとして働きます。就活もフィットネス業界に絞って、いろいろ経験できたり、自分発信でいろんなことができるのに惹かれて、今のところに内定を頂きました。

 

卒業後の進路

f:id:dHarada:20170204213658j:plain

自分発信でしたいことをさせてもらったりできる会社で、どういうことをさせてもらいたい?

フィットネス業界をいろいろ見てきたけど、大手はやっぱりトップダウンが多くて。企画部がつくったものを現場の人がこなしていくみたいな形やねん。

そうなんや。

おれが行くとこは、現場と企画部のへだたりがなくて、現場の声が通りやすいねん。社長もこもりっきりじゃなくて、現場に顔を出してくれる。若い者の考えも取り入れたいって言ってて。まぁ、一番いいなって思ったのは、めちゃくちゃアットホームなとこかな。

特定の何かをさせてもらいたいとかじゃなくて、自分発信でいろいろ作り出していきたいって感じなんやな。
話の中で、アットホームって出たけど、具体的にどんな感じなん?

社長が現場に顔を出したり、社長自ら運動指導したりするときもあったり、勤務後みんなでテニスしたり。

へ~ぇ

一番びっくりしたのは、毎月、誕生月の人は、会長の家に集まって、会長の手料理を食えるねん。

ふーん(気遣いそう…←)

そういう人間味があって、あったかい感じがいいなーって。

上下関係がほとんどなく、みんな距離が近いんだなという印象。会長の手料理はとても美味しいらしい。(もし、マズかったら、みんなどう対応するつもりなのだろう。。)

 

大好きなチームがある

f:id:dHarada:20170205000224j:plain

今後のことをいっぱい話してもらってけど、今は何をしてる?

自分の時間がけっこうあるから、将来に役に立ちそうなことを勉強したりとか、卒業まで残り少ないから、友だちとか後輩とかと、いろんな話したり、楽しいことをしたりしてます。

うん

あと、KS1のことやねんけど、最初は仲良い後輩に誘われてなんとなくやってみたけど、今では本気になって、もうこんなにも好きやなって思えるチームに会えて、その子らにちょっとでも伝えれること、託せることがあれば、それにベストを尽くしたいなと思ってる。

KS1とは、立命館大学スポーツ健康科学部の学生団体だ。熊本(K)をスポーツ(S)の力でひとつに(1)というコンセプトで活動していて、ぼくも所属している。

 

後輩に何かを託したいって言ってたけど、何を託したい?

やっぱ1コは、自分らが無理やなって思っても、自分らの可能性を信じてくれる人が1人でもいるんやったら、自分らのためにもその人らのためにも、ベストを尽くしてほしいなってこととか、、

とか?

1,2回生のうちから、クラファンとか、こういう経験ができるっていうのは、ほとんどないし、今後の人生にも活きると思うから、KS1があったからこそ仲良くなれた仲とか、2,3人とかで仲良しこよしとかじゃなくて、仲良くて、ガチなときはガチで、楽しいときは思いっきり笑って、そういう絆を大切にしてほしいな。

スキルとかそういう面ではなくて、考え方とか絆とかっていうことね。

うん。可能性とか、友情とか、信頼関係とか。言葉にできひんけど、このKS1でやってることすべてがすごすぎて、、

言葉にしてくれないと、インタビューになりません。

ちょっ、うまくまとめといて!笑

でた。うまくまとめといて。

頼むわ!言いたいことわかるやろ?笑

たまにこういうことがある。4年もいっしょにいたら、言いたいことはだいたいわかるので、それを言葉にしてあげるのがぼくの役割だったりする。

 

げんこにとっての”信頼”とは

f:id:dHarada:20170204235740j:plain

じゃあ好きなものは?

好きなもんは、信頼できる仲間、出会い、筋トレ。

信頼できる仲間ね。どういう関係やったら信頼できてるなって感じる?

あー。まずは気を遣わんこと。それと、自分自身がつよがりで、人に弱いとこ見られたくないとか、人に認められたいとかあるから、それでちょっと我慢したりすることがあるねん。

うんうん

そういう、おれの弱い部分とか見せられて、同時に相手の弱みとか、相手のコアなとこも見せてくれる。それとプラスで、本気で腹の中からワクワクした話ができる人やな。

なるほどね。

「将来、フィットネスやるからきてな」とかだけじゃなくて、「将来、フィットネスクラブをするつもりで、コンセプトはこういう感じで、こういうふうに仲間集めてて」っていう具体的なとこまで話せる関係がいい。

将来の話とか、価値観の話を安心してできる人みたいな感じね。
じゃあ、出会いっていうのは?

自分の人生を振り返ってみたら、「あのときあの人と会えてよかったな」っていうのが、自分の人生のパートの中で大事な部分やねんなーっていうのを感じてて。未知なものに接触するのにワクワクを感じるねん。何で好きかって聞かれたら、そこにワクワクを感じるから。

”一度切りの出会いだとしても刺激を受けるから”と、”今後ともつながっていけるから”っていうのがあると思うけど、その両方って感じ?

どっちもやな。一回会って「もういいかな」って人もいるし、「将来いっしょに何かできたらいいな」っていう人もいるし。「出会い」っていうキーワードがきたら、それだけでビビッてくる。

出会い系ね。なるほどなるほど。
じゃあ、得意なことは?

人と話すこと。人からよく言われるのが、「なんで初対面やのに、そんな話せるん?」とか、「え?前から知り合いやったんですか?」とかよく言われる。コミュニケーションを取るのが得意。

うん

あとは、日本語がうまいかどうかは別やけど、、

下手やで。

うるさいわ笑
まぁ、日本語は下手やけど、自分のことについて話してって言われたら、自信もって話せる。

こういう話は日常茶飯事だ。ぼくらは集まると、いつも価値観の話や将来の話をするし、いつもぼくは彼を煽る。

 

仲間と会社を興す

f:id:dHarada:20170204235834j:plain

じゃあ、今興味あることとか、挑戦したいことは?

一番ワクワクしてることは、6年後、自分の仲間とフィットネスクラブを興すことが、もう自分の中で一番光ってるワクワクで。今、KS1の子たちを誘っている段階。みなさん来てください。

なんで6年後なん?

就職先で、何年後にはこうしようっていうプランがあって、そこで挑戦したいことが2つあって、パーソナルとアスリートなんやけど。それをするために現場での経験を積んでとか、マネージャーになって経営のこと学んでとか、そういうのを考えたら、6年は自分のために時間は必要なのかなって。

じゃあ、仮にその目標が早く達成できたら早くやるし、、

もちろん。

達成するのが遅れたら、会社やるのも遅くなると?

早く終われば3年でもいい。でも、6年以上かかるんやとしても、先延ばしにはしたくないから、そこを見据えて今はがんばりたい。

このフィットネスクラブ、ぼくも一緒に起ち上げる。来てね。

 

フィットネスクラブのコンセプトは、どんな感じで考えてる?

アットホームっていうのが一番で。そこのジムに通うっていうより、そこのジムに帰ってこれるような、あったかい、家のようなジムをつくりたい。

いいやん。

フィットネスクラブにくる人って、「お医者さんに言われたから」とか、「太ってきたから仕方なく」とか、ジムに対してマイナスのイメージをもってくる人がすごい多いと思いから、その人らに対して、心も体もよくなるような、ここのジムが第2の家になるようなジムをつくりたいなーって思ってて、

うん

だから、夏は社員と会員さんでBBQしたりとか、冬はみんなで鍋囲んで忘年会したりだとか、それくらい団らんとした感じのジムをつくりたい。

アットホームやな。

その上で、科学的な根拠に基づいて、きっちりと成果が出るものを提供したい。

ぶっちゃけその会社の経営は回していけると思う?

今、KS1の後輩の子らと働いてるイメージはすごいできてるんやけど、どうしてもお金の話になるとウッてなることがあって。やっぱりフィットネス一本では回してるっていうイメージが湧かなくて。

なるほど。

よく自分の相方の子とよく言ってるんが、フィットネス以外の事業部もつくって、母体はフィットネスやけど、それをやるために他の事業もする必要があるんかなって最近思うようになってきた。

相方っていうのは、ぼくのことだ。正直、フィットネス事業だけでも回そうと思ったら回せるのだろうが、リスクを回避するために、おいおいは他の事業も手を付けていこうという感じだ。

 

他の事業をやるとしても、コンセプトは変わらず?

まぁ事業にもよると思うけど、自分たちのカラーを出しつつ、いろんなものを提供したいっていうのが理想としてはある。

回せるか回せないかじゃなくて、回す。

 

「いや、きついんちゃう?」

「うるさい、回す」

 

みんなで意地でも回して、絶対たのしい空間をなくさないようにする。

 

一言で表せないくらいの成長を

f:id:dHarada:20170205000013j:plain

今年はどんな1年にしたいですか。

何っていうのは具体的にないんやけど、大学4年間ずっと大晦日のときに「あっ、自分1年前よりめっちゃ成長したな」って感じてて、去年の自分と全然違うって思えてる。

おぉいいね。

それが4年間続いてるから、社会人なっても、一言で表せへんくらいめちゃくちゃ成長したい。
っていうのと、次の4月からは店舗の店長として、働ける状態まで現場のスキルとか、経営のこととかもちょっとずつ勉強していきたい。

 

後輩に対してメッセージ

f:id:dHarada:20170204231405j:plain

後輩にメッセージは?

みんなはどう思ってるんか知らんけど、おれはあの空間がめっちゃ好きで。帰ってこれる場所って感じれるから、今のこの時間とか、関係とかを大事にしていってほしいな。

安心して本気でぶつかり合える仲間は本当に貴重だと思う。「ぶつかれ」とは言わないけど、価値観の話とかすればめっちゃ絆が深まる。そういうのをゆっくり時間をかけて後輩と話したいし、後輩たちにもしてほしいっていうのは、ぼくも思うところだ。

 

じゃあ以上で!

どうもー!

げんこのように取材してほしい方はこちら

→(https://spountant.thebase.in