副業リテラシー

副業に関するネットやマネーに関する情報を発信するブログ

【保存版】ブログ初心者のためのリズムのある文章の書き方

スポンサーリンク
あとで読む

f:id:dHarada:20170614222030j:plain

ぼくが文章を書くときに気をつけていることをまとめてみた。結局、視覚的な見やすさで読みやすさが決まる。なので、ぼくが視覚的に見やすいように意識していることを全部ピックアップしてみようかと思う。

 

以下の工夫はすべて、「適度な余白」と「適度なカラーバリュエーション」のどちらかを意識したものとなっているので、ぜひ注目してみてほしい。

ぼくが文章の書き方系の本の中で、おすすめできる本はこちら。ぼくの文章の元となっている本だ。ブロガーさん必読。

 

句読点の位置

ぼくの文章の場合、わりと句読点は多めにしている気がする。だいたい一行につき、句読点が2つ3つある。理由は特にないが、たくさん文章を書いてきて、これくらいが読みやすいかなという感覚ベースの話だ。

 

漢字・かな・カナのバランスを取る

文章を読みやすくするために、ぼくは「見た目」を重要視している。見た目に変化をつけてあげることで、文章の圧迫感がなくなる。

 

たとえば、このようなひらがなばかりのぶんしょうであっても、あるいみであっぱくかんのあるぶんしょうとなりうるのだ。

 

見出しをつける

見出しのcssをイジって目立つようにすることで、内容ごとに読者の目に留まるし、概要を掴んでもらいやすくなる。それに加えて、大見出し・中見出し・小見出しを使い分けることで、「今何の話をしているのか」を把握してもらうことができる。

 

また、多くのブロガーさんは、見出しの下に写真をいれるようにしている。これは見出しを際立たせて、「どこで文章が区切られているのか」をより明確にするためだ。

 

ちなみに、見出しのキーワードを設定すると、そのキーワードをgoogle先生が拾ってくれるようになるので、SEO対策にもなるぞ。

 

見出しの設定の仕方はこちら参照
参考記事:http://www.wonderland02.com/entry/hatena-blog-customize#見出しデザインの変更

 

段落の大きさ・改行

文字が羅列されすぎている文章も読者にとっては読みづらい。一方、改行が多すぎたり、行の始めで改行されているのも、個人的に読みづらく感じる。

 

だから、程よく改行する必要がある。個人的には、一段落4~6行くらいにまとまっているのが読みやすいのかなと思っている。

 

「」をつける

文章が長くなりすぎたり、見た目に余白をつくりたいときは「」をよく使う。

 

Before:以下の工夫はすべて、適度な余白と適度なカラーバリュエーションのどちらかを意識したものとなっている。 

After:以下の工夫はすべて、「適度な余白」と「適度なカラーバリュエーション」のどちらかを意識したものとなっている。

 

Before:さらに、大見出し・中見出し・小見出しを使い分けることで、今何の話をしているのかを把握してもらうことができる。 

After:さらに、大見出し・中見出し・小見出しを使い分けることで、「今何の話をしているのか」を把握してもらうことができる。

 

接続詞を積極的に使う

一文が長くなりすぎても、読者にとってはストレスになる。だから、「接続詞」を意識的に使うことで、適度な休憩が生まれ、文章にリズムが出てくる。

 

Before:文字が羅列されすぎているのも読者にとっては読みづらいが、改行が多すぎるとか、行の始めで改行されているのも、個人的に読みづらく感じる。

 

After:文字が羅列されすぎているのも読者にとっては読みづらい。一方、改行が多すぎるとか、行の始めで改行されているのも、個人的に読みづらく感じる。

 

図解を使ってみる

図解を用いることで、文章だけの記事よりも断然読みやすくなる。視覚的に変化を与えることがリズムを生み、読みやすさにつながることがわかる。

 

実際に図解を用いて書いている記事はこちら
参考記事:小規模企業共済等掛金控除で節税する方法を徹底解説する。 - 副業リテラシー

 

図解の作り方はこちら
関連記事:ブログで解説記事の図をかんたんにつくる方法を解説する。 - 副業リテラシー

 

吹き出し

吹き出しも文章に変化をつけるためには、かなり役立つよ!

Q&A方式にできるのも魅力的じゃな。

 

吹き出しの取り入れ方はこちら
関連記事:http://www.wonderland02.com/entry/hatena-blog-customize#吹き出しで会話形式にする方法

 

マーカーを使う

白黒だけでは、読者が疲れてしまう可能性があるので、指定した箇所にマーカーを引けるcssを導入している。

 

マーカーの導入方法はこちら
関連記事:http://www.wonderland02.com/entry/hatena-blog-customize#太字に蛍光ペン風のマーカーを引く

 

最後に

文章にも「型」がある。その型をしっかり自分のものにしてから、次の段階として、自分なりの読みやすい文章を発見していくステージになるんだと思っている。なので、まずは型を学んでみよう。以下の書籍が参考になる。