むーびんぐ

”健康”と”運動”の科学を学びつづけるブログ

【衝撃VR体験】必見!新宿”VRZONE”の完全攻略マニュアル。

どうも、だいち(@spountant)です。

2017年7月14日、新宿にグランドオープンしたVR施設「VR ZONE」。ぼく自身初めてのVR体験で仲間たちと行ってきたわけだが、VRには体験しないとわからない衝撃があった。みんなにも体験してほしいから、情報をがっつりまとめてみる。

 

 

VR ZONEはザックリこんな施設

f:id:dHarada:20170715225810j:plain

新宿駅東口から徒歩7分のところに新設された、かなり大きな会場。

 

f:id:dHarada:20170715230007j:plain

f:id:dHarada:20170715230327j:plain

中に入ると近未来的な雰囲気を感じられ、ボルテージが高まる。

 

VR体験コーナー一覧

f:id:dHarada:20170716130233j:plain

参照:https://vrzone-pic.com/ticket.html

後述するが、上記のように、各VR体験コーナーでは色別のチケットが必要となる。

 

RED Ticket

  • ホラー実体験室 脱出病棟Ω:「このお化け屋敷は本当に襲われる 決してひとりでは入らないでください…」
  • 極度度胸試し ハネチャリ:「墜ちるよ。頑張れ。」
  • 恐竜サバイバル 絶望ジャングル:「恐怖!人間踊り喰い!!」

 

BLUE Ticket

  •  ガンダムVR ダイバ強襲:「その迫力、もはや恐怖。人の無力さを痛感せよ」
  • エヴァンゲリオンVR The 魂の座:「逃げちゃダメだ。」
  • ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波:「このパワー まさに驚異。」

 

YELLOW Ticket

  • マリオカート アーケードグランプリ VR:「このマリオカート、ヤバイ。」
  • 極度度胸試し 高所恐怖SHOW:「ムリムリ!ムリッ!たった一歩が踏み出せねぇ‼」
  • 装甲騎兵ボトムズ バドリング野郎:「一撃の鉄槌が装甲ごと俺を貫く!」

 

GREEN Ticket

  • 急滑降体感機 スキーロデオ:「絶望絶壁 君は滑りこなせるか?」
  • VRシネマティックアトラクション アーガイルシフト:「マスター、出撃準備はいいですか?」
  • 釣りVR GIJIESTA:「暴れ過ぎ、注意!!」

 

その他

  • バーチャルリゾートアクティビティ ナイアガラドロップ・トラップクライミング:「できんのか?やれんのか?」
  • 巨大風船爆発ルーム パニックキューブ:「みんなで半狂乱!」

 

おすすめのVR体験コーナー3選

実際にVRZONEへ足を運んでみたので、おすすめのVR体験コーナーを3つ厳選して紹介する。

 

マリオカート アーケードグランプリ VR

f:id:dHarada:20170717001311j:plain

参照:https://vrzone-pic.com/activity/mariocart.html

f:id:dHarada:20170716235427j:plain

あの、写真ではあまり、その、興奮している感が伝わってこないので恐縮なのだが、実際はめちゃめちゃ叫んでいる。パックンとか、ドッスンとかまじで危ない。

 

初めて体験したVRがこのマリオカートだったというのもあるが、それを差し引いてもマリオカートが一番おもしろかった。アイテムをつかんで投げることができたり、風を感じることができたり、空を飛んだり。いやぁたのしかった。

  

極限度胸試し ハネチャリ

f:id:dHarada:20170717001342j:plain

参照:https://vrzone-pic.com/activity/hanechari.html

ハネチャリは、空を飛べるチャリでゴールを目指すというVR体験だ。そして一番最初に感じたのが、、

 

高い。

 

高所を肌で体感できたが、かなりビビった。でも、景色が壮大で、しかも漕いでいくと風を感じられる。慣れれば気持ちよく滑空することができるので、相当気持ちがいい。景色を楽しみながら、空の旅を体験することができるVR体験だ。

 

ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)

f:id:dHarada:20170717001404j:plain

参照:https://vrzone-pic.com/activity/omega.html

白状すると、これは体験していない。チケットの関係もあったが、紹介動画があまりにも怖すぎる。トラウマになる予感しかしないが、度胸のある人だけ試してみるといいと思う。

ふつうのゲームと違ってVRは肌感覚で体感できるので、ホラー系やゾンビ系はまじで怖いはず。

 

紹介動画を見たい方はこちらからどうぞ⇒(ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ) - VR ZONE SHINJUKU - VR ZONE SHINJUKU

 

VR体験チケット料金表

f:id:dHarada:20170717003826p:plain

参照:チケット - VR ZONE SHINJUKU

1day4チケットセットを買うのがお得だし一般的だ。先ほど、RED・BLUE・YELLOW・GREENがあると記述したが、4チケットセットであれば、この各色のチケットがついており、各色のVR体験ができるようになっている。

 

当日チケットも売っているので、「REDで2つやりたいVR体験がある」といったときは、当日チケットを購入して対応するといった感じだ。

 

チケットはwebで予約して購入する必要がある。詳細はこちら⇒(チケット - VR ZONE SHINJUKU

 

フードコートのレベルも高い

f:id:dHarada:20170717010338j:plain

VRで遊び疲れてフードコートに行くと、なんとも美味そうな料理たちが待っていた。これらの料理はバーチャルではないので安心だ。 

 

女の子がすぐそこにいるPS4 PlayStation VRの無料体験

f:id:dHarada:20170717010736j:plain

VRZONEには、無料でPlayStationVRの体験をできるコーナーがあった。ぼくは上記の「サマーレッスン」を体験した。「夏休みに1週間、彼女の家で家庭教師をする」というシチュエーションだ。

 

いや、近い。

 

「ひかりちゃん近いよ」ってなる。がつがつ系女子かと思いきや、素直でいい子だったりするので、それもまた悪くない。←

VRの世界だとわかっていてもドキドキする。体験版では1日目だけだったので、かなり続きが気になる。こっそり一人で続きやりたい。

 

自宅でVR体験するために必要なものまとめ

自宅でVRを体験するためには、「PlayStation 4」の本体と「PlayStation VR」が必要だ。

 

ちなみに「PlayStation VR」では、ゴーグルだけじゃなくセンサー的なカメラも必要となるので、「PlayStation Camera 同梱版」を購入するのがおすすめ。

 

 

先ほどの「サマーレッスン」はこれ。

 

VRZONE体験談まとめ

f:id:dHarada:20170717095328j:plain

VRZONEはみんなでワイワイ行くのもいいし、デートにも持ってこいだと思う。観るだけじゃなくて”体験”をすることができるので、大人でも子どものように純粋にはしゃぎまわれる。

新宿に行く予定があるときは、ぜひ選択肢の一つとして考えてみてほしい。

VRZONEの公式ホームページはこちら⇒(https://vrzone-pic.com/