これまでに書いてきたエモい記事まとめ

これまでに感情のままに書いてきた記事がいくつかある。最近はPV数もボチボチ増えてきて、人の目を気にして好き勝手書かなくなってきたような気がする。だから、初心に戻れるように好き勝手書いていたころの記事をピックアップしてみる。

 

 

大企業を辞めたくなったときの記事

違う環境で働きたい。 そう思って、グループ長に「退職させてください」と告げてきた。

1年前、大企業を辞めたくなったときの気持ちを綴った記事。

関連記事:天から見たら人ひとりの人生なんてどうでもいい - 副業リテラシー

 

「〇〇しなきゃ」から「〇〇したい」へ

自分の生きている中に緊迫感とか焦燥感とかをなくしたい。「成長しなきゃ!」「世のためになることしなくちゃ!」とかきゃっきゃを自分の中からなくしたい。なくなったらつまんないかな。いや、いらねーや。

「何かをしなければならない」と焦っていたとき、「したいことをすればいい」と、自分を落ち着かせるために書いた記事。

関連記事:最近、世の中を舐めてきている - 副業リテラシー

 

ダンスするように生きること

頭の中だけで考えないように、現実の世界をしっかり見て、具体的に現実をイメージして、その上で今日という日を全力で生きるということを考えよう。

就活で「人生の目的」とか考えてたとき、肩に力が入りまくってたときに書いた記事。ぼくの人生の方向性が載ってある。

関連記事:機械的なできごとを感じまくる - 副業リテラシー

 

頭じゃなく心で答えろ

「その会社で働きたい?」に対して、頭じゃなくて、心で答えられるか。心を聞こえのいい言葉でだますな。

自分がわからなくなったとき、決断に迷ったとき、自分にがっかりしたときの思いを書いている。ブレないでどうする、聞こえのいい理論で心をだますなという話。

関連記事:ぼくは”成長”という聞こえのいい理論を身にまとい、心をだました。 - 副業リテラシー

 

感情のままに書いた記事が好きだ

過去に解説記事とかいろいろ書いてきたけど、やっぱり感情のままに書いた記事の方がぼくの中ではお気に入りだ。読み返すと恥ずかしくなるときもあるけど、読んでいておもしろいのもこういうエモい記事だ。

 

みんなのエモい記事もめちゃくちゃ読みたいので、何かしらの方法でURLでも何でも送り付けてほしい。