1年間ブログ継続ダイジェスト〜お気に入り編〜

1年間ブログを運営してきて、だいたい100記事くらい書いた。その中で、自分のお気に入り、すなわちマイフェイバリットな記事を紹介していく。

 

大学4年間の学びを凝縮した記事

www.wonderland02.com

大学4年間の学びをぎゅっと凝縮した記事。ぼくが大学に行ってよかったと思える理由がここに全部ここに書いてある。

 

大学1年のころは何も考えず、流されるまま生きていて、とりあえず大学に行き、とりあえずバイトをしてみて、放課後はみんなでウイイレをして。それなりに楽しんでいた。

 

大学2年になって、学生団体やら、会計士の勉強やらを始め忙しくなってきたが、それでも仲間とはお泊りして夜な夜な語りあっていた。

 

大学3年は会計士のことでいっぱいいっぱいだった。無事合格し、大手監査法人で学生非常勤として働き始めたのもこの年。

 

大学4年が一番濃密だった。

  • 大手監査法人を辞める
  • 新しい就職先を見つける
  • ブログを始める
  • 学生団体に所属する
  • クラウドファンディングに挑戦する
  • 卒論

 いろんな人と出会い、仲間と新しいことにチャレンジし、落ち込み、喜び、はしゃぎ、ぐっすり眠り、ワクワクして目覚めるような毎日だった。

 

こんな感じの大学生活のエッセンスを記事にしたのが上記のもの。

 

必死だったときに書いた記事

www.wonderland02.com

過去、クラウドファンディングに挑戦したことがあった。熊本の被災地、西原村を支援するために支援金を募るプロジェクトだ。

 

このプロジェクトには特別強い思い入れがあり、何が何でも達成したかった、顔に泥を塗ってでも。

 

そういう必死さ全開のときに書いた記事だったから、読み返してみるとわりと自分でもおもしろかったりする。

 

ただ思い出を残したくて書いた記事

www.wonderland02.com

これもクラウドファンディング関連の記事。最後の2日間で46%→100%に到達するという、奇跡とも呼べる大逆転劇をどうしても残しておきたかった。

 

この瞬間のことは生涯忘れないものとなるに違いない。こんな経験ができて本当によかったと思う。

 

 

以上が、100記事近く書いてきた中でのぼくのお気に入り記事3選だ。今後も定期的にエモい記事を書いていきたいな。エモい記事書くの単純にたのしい。