「勤労学生控除とは」を説明する。

学生の人だけが受けられる控除がある。それが勤労学生控除だ。

 

勤労学生控除とは

勤労学生控除ってなぁに?

勤労学生控除とは、働いている学生が受けられる控除のことじゃよ。

控除額はいくらなの?

27万円じゃよ。ただし、条件があるぞぃ。

その条件とは、その学生の年間所得の合計が65万円以下であることが条件だ。ちなみに、”所得”と”収入”は別物で、「収入‐経費=所得」となる。

 

130万円の壁の正体

いわゆる「130万円の壁」と呼ばれているものは、この勤労学生控除が関係している。仮に、もらった給与の合計額が、130万円の壁を超えて、131万円だったら。。

f:id:dHarada:20170225002813p:plain

このように、所得合計(A)が65万円を超えてしまい、勤労学生の定義から外れてしまうのだ。そうすると、勤労学生控除の27万円は受けられないこととなる。

関連記事:【アルバイトをしている大学生必見】大学生が全力でわかりやすく確定申告・源泉徴収103万円130万円の壁について説明する。 - It's a Wonderful Land

 

バイトしている学生は気を付けようね。という話でした。