悩みがあり苦しいときにこそ取ってみたい行動1選

f:id:dHarada:20170625012658p:plain

人に言えない悩みがあって苦しいときにこそ、1つだけ検討してほしいことがある。それが”不特定多数への発信”だ。 

 

「世界中で唯一自分だけが抱えている悩み」なんて、そんなものないはずで、自分と同じ悩みを抱えている人は必ずいる。

 

だったら、自分の悩みを解決するために行動すればよくて、その行動のログと、行動した結果どうなったのかをブログ記事にしてしまえばいい。

 

自分の悩みを解決するために書いたブログが、結果としてだれかの背中を押すきっかけになる。特にヒトが生きている限り消えない悩み(恋愛、人間関係、仕事など)というのは、長く読まれる記事になりうる。

 

例えばこういう記事
関連記事:僕が卒業間近で大学中退という最終学歴を選んだ4つの理由 - 疾風(かぜ)となれ

 

SEOでも上位をとってるから、悩んでいる人に届きやすい。SEOの技術があれば、自分と似た悩みを抱えている人に、自分の体験談をしっかり届けることができる。だれかの背中を押すのももちろん、ファンになってもらうこと、マネタイズをすることもできる。

 

だから、悩みは自分だけで抱えないで、どんどんブログ記事にしてみんなに届けてほしい。あなたが悩んでいること自体がだれかの力になることだってある。そう考えるとブログってけっこうよくできたツールだと思う。

 

悩みだって使いようだ。でもムリする必要はこれっぽっちもない。