むーびんぐ

”健康”と”運動”の科学を学びつづけるブログ

サルでもわかる障害者控除の解説

所得税の控除項目のひとつである障害者控除について解説していく。ぼくの家族もこの控除を用いているので、もし同じ環境にある人はぜひ参考にしてほしい。

 

障害者控除とは?

障害者控除とは、自分もしくは扶養親族が障害者の場合に適用される控除である。実は、我が家でも適応されている。症状によって控除額の度合いは異なってくる。以下の図を見てみよう。

f:id:dHarada:20170224234643p:plain

このように、

  • 「障害者」に該当する場合は270,000円の控除
  • 「特別障碍者」に該当する場合は400,000円の控除

と、控除額が異なってくるので注意が必要だ。

 

障害者の範囲
  • 中度または軽度の知的障害者
  • 身体障害者手帳に3級以下の記載のある者

 

特別障害者の範囲
  • 重度の知的障害者
  • 身体障害者手帳に1級または2級の記載のある者
  • 常に就床を要し、複雑な介護を要する者

 

障害者控除まとめ

症状によって控除額が異なってくるので、税法の定義的にどちらに当てはまるのかをきっちり把握しさえすれば、簡単に理解できる内容となっていると思う。

 

確定申告の全体像をざっくりと把握しておきたい方はこちらの記事もどうぞ。

関連記事:【2017年版】これを見れば誰でもわかる!確定申告の全体像まとめ - 副業リテラシー