【行ってみたシリーズ】確定申告は思ったより簡単だった。

確定申告の季節がやってきた。2016年はけっこう働いて消耗したが、年末には退職してしまっていたので、年末調整を受けていない。

年末調整とは、サラリーマンや公務員などの給与所得者に対して事業所等が支払った1年間(1月〜12月)の給料・賞与や賃金及び源泉徴収した所得税等について、原則として12月の最終支払日に再計算し所得税の過不足を調整すること。-Wikipedia

源泉徴収をされていたが、年末調整はされていないので、確実に税金を払いすぎていることが判明した。「税金を取り返さねば!」と奮い立ち、ぼくは近所の税務署に足を運んだのだった。。

 

 

どこで確定申告をすればいいの?

f:id:dHarada:20170228183417j:plain

ぼくは大阪府門真市に住んでいる。だから「門真市 税務署」で検索した。そこに行けばお金を取り返せるということだ。

 

f:id:dHarada:20170228183445j:plain

着いた。めっちゃ混んでる。 

 

必要なものは?

f:id:dHarada:20170228184341p:plain

階段を上がると、税の番人がいた。

じ、じぃや?

おぉジョーじゃないか。確定申告をしに来たのかね?今、確定申告の相談をしたいのであれば、1時間半待つことになるぞぃ。

いや、完成させてきたからその必要はないよ。持ってきたものはこれだけで大丈夫?

  • 申告書Bの第一表・第二表と、その写し(税務署でもらえる、もしくは国税庁のHPからダウンロード)
  • 源泉徴収票
  • 所得控除があれば、それを受けるために必要な書類
  • マイナンバーの通知書(マイナンバーカード)
  • 身分証明書
  • 印鑑

うむ。それで十分じゃよ。書けているのなら、提出コーナーに行ってきなさい。

f:id:dHarada:20170228185940j:plain

f:id:dHarada:20170228190012j:plain

10分もかからず提出できたよ。もう帰っていいの?

わしらは忙しいんじゃ。終わったら早よう帰りなさい。

 

確定申告って思っているより簡単だよ

確定申告を終えてきた。不備がなければ、1カ月半ほどで記載の口座に還付金が入金されるらしい。

 

そして、周りにはおっちゃん、おばちゃんばかりだった。若者が少ない。なぜかと考えてみたところ、「若者はインターネットでやるんだろうな」という結論に至った。国税庁はインターネットで確定申告を完結させるために、e-Taxというものを用意している。なので、来年はe-Taxで申請して、それを記事にしようと思う。

詳しくはこちら→平成28年分 確定申告特集|国税庁