副業リテラシー

副業に関するネットやマネーに関する情報を発信するブログ

「おまえ、何のために命使いたい?」って聞かれたから考えてみた。

スポンサーリンク
あとで読む

今日、会社の勉強会があった。1月に内定が決まった人がいるらしく、初の同期ができた。1人はちょっと寂しかったから嬉しい。まぁ変わってるやつだけど、会った瞬間にいいやつだともわかった。ぼくとの共通点は、お互い最終面接で泣いたことらしい。

  

勉強会では、マーケティングのことだけを勉強するものだと思っていた。けれど、人生理念とか、人生ビジョンとか考える時間もあった。大事にしたい人を書き出して、その人にどうなってほしいのか、どう関わっていきたいのかを考える時間もあった。この手の話はけっこう好きで、よく友人とやってたりもする。

 

でも、社長のこの質問には、ハッキリと答えることができなかった。

 

「はらだ、おまえ、何のために命を使いたい?」

 

だから考えてみた。

 

Q.何のために命を使いたい? 

f:id:dHarada:20170216020221j:plain

A.「自分のため」
まぁしっくり。試行錯誤してたいし、ビジネスにチャレンジしてたいし、本音で安心してぶつかれるやつらと一緒にいたい。そういうやつらとワクワクする未来を見てたい。ワクワクする未来ってどんなの?って聞かれたら、本音で安心してぶつかれるやつらと、試行錯誤して喜びを分かち合ってる未来なんだよなぁ

 

A.「親友のため」
ではない。親友に思うことは1つ。「勝手に幸せになれ」。自分の介入は必要ないんだと思う。ぼくの親友はほっといても幸せになれるチカラを持っている。

 

A.親のため
ない。こんなにも即答できてしまうなんて、なんて親不孝なんだ自分。。いや、親もそんなことは望んでないだろうという解釈で乗り切る。

 

A.「社会のため」
いや、とりあえず社会のためとかでもない。見知らぬ人のためとかでもない。見知らぬ人にそこまで強烈な興味とか持てないし、貢献したいという強い願望を持つことができない。見知らぬだれかじゃなくて、固有名詞なんだと思う。知っている人。知っているあの人。

 

A.「大事な後輩のため」
あ、1番しっくり。何なん自分、カッコつけなん。まぁでもしっくりきたしなぁ。楽しい世界を味わってほしいよね。「だれに幸せになってほしい?」って聞かれたら、大事な後輩って答えると思うんよなぁ。親友は、まぁ勝手にしてくれって感じで。たぶん、人の成長していく姿を見るのが快感なんだろうな。それも自分が関与していることが条件で。

 

「その後輩に何をしてあげたい?」って聞かれたら、考え方とか選択肢の幅とか「こんな考え方もありやで」みたいなのを伝えていけたらいいなぁ。「どうやって?」って聞かれたら、まぁブログ、口頭、態度で示してみようかなっていう感じになる。それが何かしらのヒントになればとても嬉しい。

 

で、今後、「大学生活のうちにしてよかったこと〇選」とか「在校生のみなさまへ。卒業する前にぼくのすべてをここに残しておこうと思う」っていう考え方のフレームワークとか、物事の本質にせまるにはどういう考え方をすればいいか的な記事を書こうと思っている。

 

結論的に、「何のために命を使う?」の答えが、自分のためと後輩のためになった。多分これからできる後輩も含まれている。どういう後輩なんだろうね。頑張っている人たちなんだろうね、きっと。…深夜のテンションってこわいね。。