副業リテラシー

副業に関するネットやマネーに関する情報を発信するブログ

就活生が真っ先に登録すべき就活サイト6選

スポンサーリンク
あとで読む

「就活ってまず何をすればいいんだろう。何か動き出さなければいけないことはわかっているんだけど、何から手を付けたらいいのか全くわからん…」就活を始めたてのぼくはこんな感じだった。

 

そして、ぼくが実際に就活をやってみて感じたことが1つある。

「情報がないと動けない」

当たり前と言えば、当たり前だ。だから就活の1番最初は「情報が自分のとこに入ってくる状態」をつくりだしたいところだ。

 

 

情報を集める方法

f:id:dHarada:20161027231828j:plain

具体的には、

Step1.就活サイトに登録しまくる

Step2.自分のとこにメールが大量に来る

Step3.メールを確認して、少しでも興味の湧いたイベントや説明会があれば足を運んでみる。

 

言ってしまえばこれだけだ。とにかくいろんな就活サイトに登録してできる限りの情報を収集するのが手っ取り早い。情報の取捨選択っていうのは必要になってくるけど、とりあえず情報量が多いことに越したことはない。

 

情報が手元になかったっていうだけでチャンスを棒に振るのだけはどうしても避けたい。そこでぼくが実際に使っていた就活サイトを紹介していく。

 

どのサイトも右上か左上に、メニューバー(三←こんなん)があると思うので、そこから登録すれば、メールが来る状態にすることができる。

 

PassionNavi

www.passion-navi.com

ぼくが使っていたメインのサイトはこれ。熱い会社がここに集まっているのだ。なのでパッションがあふれて大変なことになっている。ベンチャー企業に特化しているサイトで、企業の紹介の仕方がおもしろいので、ぜひのぞいてみてほしい。

 

パッションナビを運営している会社はアイパッションという会社なのだが、そこが開催する合同説明会、”情熱フェスタ”はめちゃくちゃおすすめできる。

ほぼ100%その会社の社長が来ているのだが、これはアイパッションのこだわりだという。その社長たちの熱量にやけどしそうになる。きっとこれまでになかった出会いがあるはずだ。

  

MeetsCompany

即日内定イベント MeetsCompany

企業8社と一度に選考が可能。座談会形式なので、説明会で聞けない話が聞ける。選考直結型なので、話を聞いて終わりではなく、1次面接などを省ける。さらに即日内定も大いにあり得る。こんな感じで、かなり近い距離でその企業のひとと話せる合同説明会となっていた。

 

そしてここのスタッフのひとは個別面談も行ってくれる。ここでしかない非公開求人、就活生にあった企業を紹介してくれ、なんと書類・一次選考免除のある場合もあるそうだ。そしてそしてもちろん無料。何か就活にかんして悩みがあるひとは、ぼくかMeetsCompanyのひとに相談してみよう。

 

ただ、合同説明会を全面に押し出しているサイトなので、「個別面談とかかったりぃ。。」て思っている人も、情報収集の手段としてとりあえず登録だけはしておくといいかも。

MeetsCompanyに登録するならこちら

 

Rebe

rebe.jp

リアライブという会社が運営しているRebe。

この会社が主催する合同説明会”JobTryout”はマジでおすすめ。ビジネスゲームのようなことをチーム対抗で行うんだけど、そこで企業側が学生の活躍をチェックして、順位をつけてくれるというもの。ほんとに1位から最下位まであって、自分の力試しにもなる。

 

頭をものすごくひねらせるようにできていて、ゲーム自体がかなりおもしろい。自分のレベル感を実感できるし、レベルの高い学生がすぐ横にいたりして、かなり刺激になる。

 

 

以下に紹介するものは、上記の3つにはおすすめ度は劣るが、ぼく自身、下記のサイトから何度となく説明会やイベントに参加してきた。情報量をとにかく多くしたいならこれらも必見

 

キャリアパーク

ぼく自身、キャリアパークの人に多くの裏ルート面接を紹介してもらった。また、1on1で、ぼくの進路について真剣に話し合ってくれた。ここには本当に感謝している。

キャリアパークへの登録はこちらから

 

good find

www.goodfind.jp

Goodfind。ぼくは就活終盤になって使い始めたので、あまり活用できなかったサイトだが、もっと使っておけばよかったと後悔している。かなりレベル感の高い企業の求人がここに集まっているというイメージがある。上昇志向のあなたはぜひ。

 

喜多恒介さんもおすすめ

あなたは喜多恒介さんという方をご存じだろうか。東大出身、今は院生?ぼく自身よくわかっていないのだが、この人の発信する情報は見逃したくないものばかりだ。

 

ぼくが特に活用させてもらっていたのが、彼が紹介するインターン情報。紹介されているのがワクワクさせられるもののオンパレード。片っ端からそれらのインターンに行きたくなり、手帳のうえで、日程調整会議が開催されたのは記憶に新しい。

Facebookで「@1989kitakita」と今すぐ検索してみよう。

 

就活は情報勝負だ

大手に関しては、マイナビ、リクナビに登録しとけば、まあ間違いないだろう。

 

ぼくが後輩に就活の相談をされたときに決まって答えることがある。それは「就活は情報勝負だ」ということ。とにかく情報量をいっぱいたくわえ、「それ知らなかった。。」で終わらせないように先手を打っていこう。